スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花瓶

となりの女は



寝息を立てている





何もない部屋だった



ただ寝るためだけのベッドと



ただ食べるためだけのテーブル





台所に転がっていた



コーラの空き瓶に花を一輪差してある





真っ暗な部屋のそこだけ



灯りが点いているようで



しばらく目が逸らせなかった





となりの女は



寝息を立てている








朝が来るなら



それもまたいいのかも



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

生きているものが、それしかなかったから、
無機質な部屋に それが、目立ったんだと思うけど。

何もない部屋なのに、花でも挿そうかとその女の女らしい一面。

2. 花は命

>それから、ひめこさん

白い花だったかな


少しだけ項垂れてたけど

そこに花があるだけで


とても嬉しかったんだ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。