スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章Ⅷ

フランシス・ピカビアの逸話



幼少期に父親に与えられた天秤で



片方を窓辺の光の指すほうに向け



片方を暗幕で覆った





そうすると



闇の方に少しだけ傾いた






「ダークマテリアル」の存在は



既に知られていた訳だ






私たちの



全ての文脈を支配する「光」なぞ



ハデスの企みでしかない





もしくは



気まぐれと言っても良いが














内緒ね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. わかった 内緒ね?


だけど ここに書いちゃった時点で

内緒じゃなくなっちゃったよ・・・


内緒ね?って言葉の響きは

淫靡で素敵ね


2. わかった 内緒ね? うん

>blackcatさん



内緒のことは


ここに書き忘れた


あの事だってば



ふふふ

3. ああ

>ちゃぼさん

わかった

あの事ね?

了解♪



ふふふ


4. ああ えええ

>りきまるさん

あの事だったり

その事だったり


まるで

ちゃぼの半分は

内緒でできてるのか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。